一面に巨大な湖が 現れたような感じ 平 中塩付近

 

 

小名浜から 下平窪へ親族の安否確認 

399号線 岩城橋が  平方面から向かうと通行止め

下平窪の親類の家に水や 食料をもっていくにも 通行できない状態

 

 

 

いわき市平中塩沖あたり

 

平商を過ぎて道なりに進んだところ  こちらも 無理です。

 

 

 

 ハウスが どっぷりつかっています。 台風通過 13日のお昼ごろ

 

 

 

  四ツ倉方面から 上平窪を目指すことに   13日お昼すぎ

   

 

 

 399線 岩城橋 平と 平窪のメイン道路をつなぐ大きな橋です。

 消防の方たちの懸命の救出活動  頭がさがります。

 

 

マルトさん

 

 

 

夏井川流域 平窪地域 赤井地域 好間地域など
あまり大きなニュースとして取り上げられてはいませんが

福島県の台風被害としてとっても大きなダメージを受けてます


あるコラムに大変な被害を受けているにも関わらず

ニュースなどで 大きく取り上げられていない地域があるのは
あまりにも被害地域が広範囲に渡ったことや堤防が決壊したり

氾濫した箇所が多すぎて報道関係者の対応が追いつかない


ニュース記者が対応できないほどたくさんな箇所に

被害が及んだというのも原因の一つであると 書いてありました

 

 

 

 まるで 東日本大震災の小名浜の様子と何ら

           変わらないぐらいひどい状況です。

 今回の台風被害で 本当に 大変なことになっていると思います。

  特に 水につかって動かなくなった車の多いこと 親族も3台も

 ダメにしてしまいました。 車が ダメなので 水の配給も

 食料の買い出しもままならない状況

 

  

 

 

  赤井地区へと  こちらも 非常に大変な状況 心が痛みます。

 

 

とりあえず断水しているため 真っ先に水を 用意して

近隣の方や高齢者などの家庭など 必要な方へあげることができるように

ひとつひとつ小分けにして お願いしてきました。 

 

 このお宅で 外で 大人の胸の高さぐらい 室内で 大型テレビが 

どっぷりとつかった状態だったとのこと

 

 

 公園は 災害ゴミ置き場となり どんどん運ばれてきます。

水につかった家電は 漏電の危険があり 

タンスや 木製の家具 衣類 布団などは かびが 生えてきたりと

衛生面で 非常によくないので 廃棄されているのです。

 

 


同じいわきでも被害の少なかった地域と

大きな地域ではものすごい温度差があると被災した方は言ってました

 

なんとか1日も早く元の生活に戻れるように心から願っております
また国や地方自治体なども素早い対応とともに手厚い援助をお願いします

 

 

 被害にあわれた方々 大変でしょうけれでも 必ず

  何とかなります。 

私たちも 少しもお力になれるように考えております。

  

 

 

東日本大震災の時に 小名浜の津波で お客様のオートバイが 津波にあい 

修理を試みるも 断念したそうです。 でも もしかしたら

泥水 (淡水なら) 愛車のオートバイが 復活するかもとおしゃってました。

海水は 電気が通る線 コードに塩水が入り そして バイクの中心に

ある メインハーネス(電気の線の束)にあとから影響がでて

不具合が 続いたとのこと 

 淡水であれば 大切な愛車の オートバイが復活するかもしれないと

おしゃってました。

少しでも 希望の光が見えればということで

こんなお話をいただきました。 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

いわきの花屋さん口コミランキング

人気ブルグランキング

お店までの地図

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM